QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
マダム
かなり貧乏な生活をしています。潰れそうな飲食店をやっっている夫、結婚できない男である長男に囲まれ暮らしています。辞めたくても辞められない仕事と職場でのあれこれ、その時々のつぶやきです。

2019年12月01日

体力だけには自信があったはずなのに・・

潰れそうな飲食店をやっている夫の話。
今年初め鼻茸で手術するため入院する予定だった。
店も閉めなければならないし、手術代も入院費もかかるので痛い出費を覚悟していた。が、たまたま使った薬が劇的に効いて治ってしまった。やった顔2

ところが、安心できない。若い時の部活の無理がたたって変形性膝関節症で強烈なO脚になっていて、歩けるけどいつまで大丈夫なの?って感じ。これもいつか手術なのかな?

それだけでも気が重いのに、今度は乾癬という皮膚病にかかりおった。これもネットで検索すると、ひどくなると生物学的治療とかで1か月44万もかかる治療をせねばいかん。。。それは保険適用前でさらに高額療養費制度を使えば1回当たり4~5万で済む。治療費をシュミレーションしたところ1年目は26万2年目以降は17万くらいだ。
毎月かかるわけではなく最初の1か月以降は3か月に1回でよいらしい。最初は年何十万もかかると思い、貧乏で無理だ!と暗くなったけど調べた金額ならなんとかなるかも。車も売ってるし維持費と思えば頑張れるかも顔6

貧乏で治療できないなんていやだからね。わたし自分がガンになった時は、特別な治療はできないだろうとあきらめている。

しかし、夫はプロレスラーみたいにごついのにお金は稼げないうえに体も弱いなんてなあ顔15どこまで苦労すればいいんだかなあ顔13
春になったらまた花粉症の薬代もかかるし。

月曜断食効果、3週間で2kg減、体脂肪率3%くらい減。


この記事へのトラックバックURL