QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
マダム
かなり貧乏な生活をしています。潰れそうな飲食店をやっっている夫、結婚できない男である長男に囲まれ暮らしています。辞めたくても辞められない仕事と職場でのあれこれ、その時々のつぶやきです。

2021年02月23日

また一つ

良くないことがあった顔15
兄から電話で肩が異常に傷んで眠れないほどになったと。
病院で検査したら方でなく首がボロボロだって。
とりあえず電気をかける治療を続け治らなければまた考えると医師に言われたそうだ。

兄はインターネットが見られないから代わりに私が調べてみるのだが
透析患者によく起こりうることらしい。電気で治らなきゃ手術かな?
週3回の透析だけでも大変なのに首まで痛くなって体がどんどん悪くなっていく兄が可哀そうと思います顔7
本人は明るく振舞っていて、そこは父譲りだ。偉いな。

天中殺は私自身もダメだけど周りの大事な人に現れる場合もあるのだな。息子も相変わらず仕事は大変なようだ。
今のところ夫と妹は大丈夫そうだ。夫に関しては鋼の用に強い(メンタルが特に)

私ときたら昨日同僚に仕事の質問メールをしたのだが返事がない。
その人から引継ぎしている仕事があるのだがコロナによるテレワークなどから思うように引継ぎできていないのだ。
忙しいにしても明後日やりますねとか一言あってもいいと思うよ。
こっちは一日メール待っているんだから。
悪意あってのことならまた天中殺にカウントしなきゃ顔8
明日も返事なかったら怒るべき?無視して彼女に聞かなくても進めていくべき?なんか後者のような気がする。負けるものかびっくり

2月でこれだけマイナスなことが起こってあと11か月も続くのか!?なんとか天国にいるはずの両親に守ってほしい。

怒っていた自分が情けない。
仕事用のパソコンを開けたら、質問への返信が夜遅く来ていました。
物事を悪くとらえ過ぎだね。
もっと人を信じなきゃダメだ。超反省。Yさんごめんなさい🙇。

これも悪いことではないが、夫がコロナのワクチンを打ち終えたら、乾癬の生物学的治療を受ける決心をした。
皮膚だけでなく両ひざの関節が痛むようになってきたためだ。
これ高額療養費使っても年間何十万もかかるやつだね。まあ1年で治ってくれれば何とかなるけどね。

この記事へのトラックバックURL